生薬のおはなし

㉗地骨皮(ジコッピ)と枸杞子(クコシ)

今回は、『地骨皮(ジコッピ)』と『枸杞子(クコシ)』についてお届けします。 『地骨皮(ジコッピ)』は、ナス科のクコの根の皮を乾燥したものです。 『枸杞子(クコシ)』は、ナス科のクコの成熟した果実を乾燥したものです。 『地骨...
生薬のおはなし

㉖乾姜(カンキョウ)

今回は、『乾姜(カンキョウ)』についてお届けします。 『乾姜(カンキョウ)』は、ショウガ科のショウガの根茎を乾燥したもので、生姜の中の揮発成分を取り除いて、辛味成分のみにしたものです。 『乾姜(カンキョウ)』は、身体の中から温め...
生薬のおはなし

㉕生姜(ショウキョウ)

今回は、『生姜(ショウキョウ)』についてお届けします。 『生姜(ショウキョウ)』は、ショウガ科ショウガの根茎です。生姜は、調整法の違いで生姜、乾生姜、乾姜に分けられます。 生姜は、八百屋さんで売っているショウガです。 乾生...
生薬のおはなし

㉔黄耆(オウギ)

今回は、『黄耆(オウギ)』についてお届けします。 『黄耆(オウギ)』は、マメ科のギバナオウギなどの根です。 耆は、60歳又は80歳という意味で=長老の意味です。耆は、補養剤として長老の薬で、黄色いものが良いことから、『黄耆(オウ...
生薬のおはなし

㉓蓮肉(レンニク)

今回は、『蓮肉(レンニク)』についてお届けします。 『蓮肉(レンニク)』は、スイレン科の蓮(ハス)の実です。 胃腸を強くする働きがあります。胃腸は、身体の中心というほどなので、この胃腸を強くする⇒元気が出て、血行が良くなる⇒心・...
生薬のおはなし

㉒竹茹(チクジョ)

今回は、『竹茹(チクジョ)』についてお届けします。 『竹茹(チクジョ)』は、イネ科のハチク(竹)の内側になります。竹葉(チクヨウ)は、ハチク(竹)の葉になります。 『竹茹(チクジョ)』は、胃の熱が肺に伝わって、肺に熱が生じたとき...
生薬のおはなし

㉑升麻(シヨウマ)

今回は、『升麻(シヨウマ)』についてお届けします。 『升麻(シヨウマ)』は、キンポウゲ科のサラシナショウマの根です。 『升麻(シヨウマ)』は、葉の形が麻に似ていて、薬の効き方が身体の上部(上に升る場所)に効くと考えられたので、そ...
生薬のおはなし

⑳縮砂(シュクシャ)

今回は、『縮砂(シュクシャ)』についてお届けします。 『縮砂(シュクシャ)』は、ショウガ科のヨウシュクシャの成熟果実(はじけていないもの)です。 『縮砂(シュクシャ)』の皮が縮まってシワになっているのと、その形や色が砂に似ている...
生薬のおはなし

⑲酸棗仁(サンソウニン)

今回は、『酸棗仁(サンソウニン)』についてお届けします。 『酸棗仁(サンソウニン)』は、クロウメモドキ科の成熟種子を乾燥したものです。 大棗(タイソウ)より酸っぱい棗(ナツメ)という意味で、『酸棗仁(サンソウニン)』という名前に...
生薬のおはなし

⑱麦芽(バクガ)

今回は、『麦芽(バクガ)』についてお届けします。 『麦芽(バクガ)』は、大麦のもやしです。大麦を水にしたして、その後、乾かすと芽が出ます。これを大麦のもやしと言います。 『麦芽(バクガ)』は、胃腸の消化を促進し、食欲を増します。...
タイトルとURLをコピーしました