漢方コラム

漢方コラム

3月27日

気温の上昇と共に花粉の飛散量が多くなる季節、回徳堂では花粉症の方に少しでも楽にお過ごし頂きく、鼻麗茶をご用意しました。美味しいと評判!普段のお茶として喜ばれています。 10包入 1300円(税込)
漢方コラム

18 月経周期が短くなる、長くなる。

月経周期が短くなり23日以下になる方がいます。加齢やストレスが主な原因と考えられます。月経周期が短くなりますと良い卵子は育ちにくく、また無排卵の可能性も出てきます。東洋医学な考えではこの現象を陰の不足と考えます。陰とは血液や体液を指します。...
漢方コラム

17 多嚢胞性(たのうほうせい)卵巣症候群と言われて

不妊相談の方、原因としては「多嚢胞性卵巣症候群」と話されていました。なかなか妊娠に結びつかないとご相談されたA様は漢方薬の服用で改善され妊娠に結びつきました。どのような場合に「多嚢胞性卵巣」の症状がおきるのでしょうか?毎月の月経後、卵巣の中...
漢方コラム

16 ドーパミンと妊娠

ドーパミンと妊娠 人から褒められたり、何かに感動したり、努力が実った時、楽しいと感じた時などに分泌される幸せホルモンのドーパミン、これは妊娠を望まれている方にも関係があります。「ドーパミンの分泌が少なくなるとプロラクチンというホルモン...
漢方コラム

15 心の不安感

試験や人前で話をする時に緊張がひどくなり本来の自分が発揮できない。仕事や日常的にも緊張して自信がない。不安がいつもつきまとい失敗したことが頭から離れない、動悸がして手が震える、のどが渇く、冷や汗がでる、首から頭が暑くなりのぼせてしまう。 ...
漢方コラム

14冷えとむくみの改善で妊娠へ

30代の女性妊娠を希望されて1年半が経ち、半年前に流産を経験されて不妊外来にも通院されています。足首から足先にかけての冷えとむくみが不妊の原因ではないかと思い漢方薬での体質改善を希望されてました。普段は立ち仕事が多く、週に1回は夜勤。日頃の...
漢方コラム

12 外界の影響を受けやすい受精卵

赤ちゃんは、精子と卵子がそれぞれ23本の染色体が合わさった時に誕生します。最初1個の細胞が翌日には2個に、6日目には数十個になり子宮への着床が始まります。それからの1週間は母体から栄養を摂取する準備をします。母体から栄養の補給体制が整うまで...
漢方コラム

11 体質で異なる妊娠するまでの期間

不妊のご相談のA様は途中でお休みしましたがお子様に恵まれる迄に2年半を要しました。一方B様は1周期半で妊娠されました。この違いは年齢差もありましたがもう少し違う原因もあると思います。何かあるとすぐに食欲が落ちてしまうA様は東洋医学によるとこ...
漢方コラム

10 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)を漢方薬で

この皮膚病は手のひらと足の裏にポツポツと水疱、膿疱が出来て周囲が赤くなる場合もある。何日かすると、膿疱がはがれ落ち、これを繰り返す、左右対称に出来るのも特徴です。慢性になり、なかなか治りにくい方が多いです。ご相談は40.50代の女性が多いで...
漢方コラム

9 不妊の体質改善はパートナーもご一緒に

良い受精卵の誕生には良い卵子と良い精子が必要とされ元気な精子が望まれます、妊娠にいたるには半分は男性の力に依るものです。 精子数が足りない、運動率の低下などのご相談にご夫婦で来店されます。多くの原因はストレスや睡眠時間の短さ、時間帯ず...
タイトルとURLをコピーしました