パニック障害・不安神経症によく使われる漢方薬

①半夏厚朴湯

生薬;半夏、厚朴、茯苓、蘇葉、生姜

体質;気分がふさいで、のどや食道部に異物感のある方。

②苓桂朮甘湯

生薬;茯苓、白朮、桂枝、甘草

体質;めまい、ふらつきがあり、動悸がある方。尿量の少ない方。

③桂枝加竜骨牡蛎湯

生薬;桂枝、芍薬、竜骨、牡蛎、甘草、生姜、大棗

体質;比較的、体力の衰えている方で、驚きやすい方。

④柴胡加竜骨牡蠣湯

生薬;柴胡、オウゴン、半夏、人参、竜骨、牡蛎、茯苓、桂枝、大棗、生姜、(大黄)

体質;比較的、体力があり、動悸がしたり、いらだちなどがある方。

⑤加味逍遙散

生薬;柴胡、当帰、芍薬、白朮、茯苓、生姜、薄荷、山梔子、牡丹皮、甘草

体質;婦人に多く、肩が凝り、疲れやすく、不安感のある方。

⑥抑肝散(加陳皮半夏)

生薬;釣藤鈎、柴胡、甘草、当帰、白朮、茯苓、川キュウ、(陳皮、半夏)

体質;神経が高ぶりやすい。筋肉が緊張している方、くすぐったがり屋さんにも使われることが多いです。

⑦甘麦大棗湯

生薬;小麦、甘草、大棗

体質;生あくびが出やすい方。

呼吸が苦しくなる、気分が悪くなる・・・、安心作用のある漢方薬、閉塞感を緩和してくれる漢方薬、その時のお身体の状態に合わせて、お選びします。