神奈川県横浜市の漢方薬局 回徳堂薬局

横浜市にある漢方相談薬局、回徳堂は漢方の天然素材にこだわり。
身体に優しい自然薬を基本にご提案しております。
ご相談は医療気功の「糸練功」を用いて漢方の力を発揮させます。

完全予約制 045-543-3227

不妊の症例・お喜びの声

抗リン脂質抗体症候群

この症状は自己免疫によるもので全身の血液が固まりやすくなり血栓が出来やすくなる。習慣性流産や不育症の原因の一つに挙げられています。胎盤の血管に生じた血栓が引き起こす胎盤梗塞により胎児に血液がおくれなくなるのが原因と考えら […]

AMHが低い

AMH(Anti-Müllerian hormone) AMH抗ミュラー管ホルモン: 卵巣年齢がわかる数値。卵巣の発育過程で分泌されるホルモンの一つです。 発育卵胞の数は25歳~30歳がピークになって年齢と共に減少します […]

黄体機能不全

黄体ホルモンは受精卵が着床しやすい様に子宮内膜を厚くふかふかに整える役目があります。黄体ホルモンが少ないと着床の準備ができません。 排卵後の卵胞は黄体→白体となりしぼんでいきます。その黄体からエストロゲン(E)プロゲスト […]

多嚢胞性卵巣症候群

排卵が出来ずに卵巣の中に卵胞がたまって袋状のかたまりが沢山できて卵巣が硬くなります。 この状態になりますと脳下垂体から分泌される卵子の発育を促すホルモンや排卵を促すホルモンを受け取りにくくなり、しいては排卵が起こりにくく […]

FSH(卵胞刺激ホルモン)が高い

FSHは月経2~3日目の値が重要です。 FSHは脳下垂体から分泌されるホルモンです。 卵巣に働きかけて原始卵胞を成熟卵胞に向かわせ、エストロゲンの分泌を助けます。 卵巣の働きが低レベルになると卵胞の発育がなかなか育たない […]

チョコレート膿腫、子宮内膜症

◎32歳女性 冷え症(太もも、足)で便秘傾向、お小水は近い。月経周期は28~31日。 タイミング指導で半年が経過。2周期ほど、卵胞の育ちが悪いので今回はセキソビットを服用しながら人工授精をし、その後はルトラールの服用にな […]

多嚢胞性卵巣症候群、高プロラクチン血症

◎26歳女性 姉妹とも生理不順がありご結婚も近いので漢方薬での体質改善を始めました。 生理を周期は長めですが以前よりは改善されてきていました。 体格は筋肉質だがぽっちゃりタイプ。 ご結婚されてすぐに不妊専門病院を受診され […]

error: このサイト内のコピーは禁止されています