回徳堂薬局バナー

その他の症状 症例報告

不正出血がつづく1

不正出血が続くパターンの原因はいろいろあります。

症例1 40代、子宮内膜増殖証の傾向があります、血液検査の結果「黄体ホルモンのバランスが悪くなっています。」ピルと黄体ホルモンの服用中に出血してきて止まらない。頭痛はあるが腹痛はない。

漢方薬2週間服用後は完全に不正出血が止まった。

月経も29日周期の普通状態に戻ったと喜ばれていました。

40歳過ぎてきますと排卵障害も起きやすくなりエストロゲンが長期にわたり分泌されてきます。ストレスがあると余計に無排卵を誘発します。すると子宮の内膜が増殖傾向になります。例えばホルモンバランスが円形とします。そこの一部が凹だとします。凹んだ部分に外からのホルモンで埋めるのではなく、へこみを内側から盛り上げて修正していくのが漢方薬です。身体のバランスの整え方が西洋医学と違います。

 

 

ページの上へ