回徳堂薬局バナー

不妊 症例報告

2 チョコレート膿腫、子宮内膜症

◎32歳女性

冷え症(太もも、足)で便秘傾向、お小水は近い。月経周期は28~31日。
タイミング指導で半年が経過。2周期ほど、卵胞の育ちが悪いので今回はセキソビットを服用しながら人工授精をし、その後はルトラールの服用になった。いつもの周期より1週間長くなった。漢方薬では卵巣膿腫や内膜症があるので血流改善をメインに体質改善薬として服用始める。2周期が経過した時に妊娠反応が陽性となる。

ページの上へ