回徳堂薬局バナー

不妊 症例報告

3 FSH(卵胞刺激ホルモン)が高い

FSHは月経2~3日目の値が重要です。 FSHは脳下垂体から分泌されるホルモンです。 卵巣に働きかけて原始卵胞を成熟卵胞に向かわせ、エストロゲンの分泌を助けます。 卵巣の働きが低レベルになると卵胞の発育がなかなか育たない為にFSHはもっと卵巣に働いて欲しいと更に分泌し、値が高くなります。 3日目の値は10以下が理想とされています。

◎FSHが高くAMHが低い35歳の方

たまたま病院で検査をしましたら結果は子宮内膜症と診断され、妊娠も希望していたので腹腔鏡による内膜症の手術をしました。
その後月経周期は術前の28日から長くなり35日周期になってしまいました。

AMH(卵巣年齢のわかる値)も低く40歳以上と言われてしまいました。FSHが3日目で32と値が高いので体外受精をすすめられた。心の準備も出来ていないので人工授精を受ける事にしましたが、同時に漢方薬で体質を改善したいとご来店されました。

月経時には頭痛や下腹部痛がありましたが漢方薬を服用してこちらの症状は良くなり、4ヵ月後には妊娠、出産にすすまれました。

ページの上へ