回徳堂薬局バナー

頭痛

頭痛のいろいろ

頭痛のタイプで多いのは張型頭痛と片頭痛です。

女性に多い頭痛です。

①緊張型頭痛 首や肩の周辺の筋肉が緊張して後頭部から頭頂部にかけて起る。
家庭や職場のストレスが増える30歳代から40歳代に多く、頭痛全体の
半数を占めます。
②片頭痛 頭の片側がズキン、ズキンと脈を打つように痛む頭痛です。
吐き気や嘔吐がともなうことがあり、騒音や強い光で悪化します。

漢方薬で主症状により、使い分けます。これが根本的な治療になることが良くあります。

  1. 慢性頭痛手足が冷えやすい、胃腸が丈夫ではない。
  2. 朝起きぬけに頭痛がして、肩こりや眼も充血しやすい、気分がうっとしい。
  3. 激しい頭痛ではないが、頭が重いような痛み、めまいもする事があり、
    胃腸が弱くて足も冷えやすい。
  4. 手足が冷えやすく、頭痛の激しい時には、吐いて更に手足が冷たくなる。
  5. のどが渇いて良く水を飲む、また習慣的に沢山水を飲む割には尿量が少ない。
  6. 女性の場合で生理前や生理後、排卵日頃に頭痛がある。

 

このように症状により漢方薬の種類も違ってきます。ストレスや過労を避け、休養睡眠時間をとる。コーヒーやチョコレートやアルコール飲料は痛みを誘発する場合があります。痛み止めに頼るだけでなく体の中から改善してみましょう。

 

その他の症状メニュー

回徳堂薬局

  • 横浜市港北区綱島東2-1-5
  • お問合せ 045-543-3227
  • お問合せ 045-543-3227
  • 営業時間 AM9:30~PM7:00
  • 定休日 日曜/月曜/祝日

ページの上へ