回徳堂薬局バナー

漢方ひとくちコラム

13良い卵子の誕生が妊娠への近道

卵子の育つ卵細胞は生まれた時から卵巣の中で順番を待っています。若い卵巣はのびやかに卵子を排出しますが経過年数と共に私たちの顔にシワが出来る様に卵巣にもシワが出来てくるそうです。見た目の若さと同様に卵巣の若さにも個人差があります。いかに細胞に酸素を運んで若さを保てるかにかかっています。酸素は血液を介して運ばれますから良い血液と血管の弾力が不可欠です。甘い物や外食弁当などが多い食生活は砂糖や塩分の摂取が自然と増加し、更にストレスも加わると血流低下をまねく要因となります。良い血液造りには漢方薬がお奨めです、例えば①骨盤内の子宮や卵巣に充分な血液の流れになる薬方②血液は充分あるが停滞しがちな血液をさらさらに流す薬方③それにプラスして潤いを与える生薬が入っている薬方など状態に合わせて選択できます。また、男性の場合、精子は1回に約3億個排出されます。毎日作られていますから漢方薬で血流を良くし精母細胞の活性化をすると元気な精子が誕生し良い結果につながります。是非ご夫婦でご相談をお待ち致しております。

漢方コラム一覧はこちら

ページの上へ